MENU

ビーグレンコスメ・QuSomeホワイト(しみ・くすみ用)トライアルセット 体験レポート


私は自分の素顔には自信が持てずにいます。
何故なら私の肌にはいつの間にか出来たしみと肝斑があるからです。
自分でも自分のすっぴん顔を見るのが嫌で、顔を洗った後などもなるべく鏡を見ないようにささっとスキンケアを済ますよう習慣付いている程でした。
そもそも子育てて忙しく、自分のことに時間をかけている余裕がなかったからでもあるのですが...その事を言い訳にしていることも自分でよくわかっていました。
でも子育ても一段落するようになって、何故かそれまで無視できていた自分の肌のことが妙に気になり始めて...。
子供のためにも、肌がキレイなお母さんでいられたらどんなにいいだろうと強く思うようになりました。
そんな時にたまたまネットで目が止まったのが、ビーグレンコスメでした。

 

しみについては、いつ出来るようになったのかよく覚えていないのですが、肝斑について前々から悩んでいたもので、結婚する前にピーリングやレーザーを試したこともあります。
その時は確かに薄くなって効果を実感できたのですが、当時様々な美白スキンケアを試みても、思うような効果を得られるものはありませんでした。
それからなんとなく美白スキンケアからも離れてしまうようになり、おかげで今、当時悩んでいなかったしみまでも気になるような状態になってしまいました。

 

今回ビーグレンコスメに目を向けてみようと思ったのは、既に出来てしまったしみや肝斑にも効果があると話を聞いたからです。
ビーグレンコスメの美白ケアでは、しみを白くするハイドロキノンを採用していて、これが既に出来てしまっているしみや肝斑に対してもよく効果を示すのだそうです。
最初はアメリカで開発されたものが日本人の肌に合うんだろうか?...という疑問もあったのですが、日本人を対象にトライアルをした上で製品を販売しているということで、それならば安心できるかも...と思い直しました。

 

何にしてもまずは試してみることから...と思い、トライアルセットを注文してみることにしました。
ビーグレンコスメでは悩み別にスキンケアラインが用意されていて、私が選んだのはしみ・くすみ用のQuSomeホワイトと呼ばれる商品です。
価格は1,800円とリーズナブルなのに、代引き手数料も無料といったサービスまでついているのが個人的にとても嬉しかったです。

 

 

届いた商品を見てみると丁寧に各商品が箱詰めされていて、それだけでも商品に対する信頼をもてるような気分になれました。
各商品の使い方についても、付属の小冊子に詳しく丁寧に紹介されていますので、初めて使う化粧品ですが誤った使い方をする心配もありませんでした。

 

トライアルセットは約7日分と理解し購入したのですが、実際にはそれ以上使い続けられるのでは?と思える内容量でした。

 

 

各商品の使用感については、ホワイトローションはさらっとしたテクスチャーでべたつきがなく、すーっと肌に浸透していく感覚がありました。
ホワイトエッセンスも想像よりは重たさのないテクスチャーで、こちらも付け心地は軽めの印象を受けました。
ホワイトクリームにはハイドロキノンが配合されているのですが、少しハーブのような独特の香りを感じたものの、個人的にはそこまで気になることなく使用できました。
モイスチャーリッチクリームは肌を保護する目的のものである分、他の商品よりも重みがありますが、伸びも良くべたつきもないので使いやすいと感じられました。

 

私は乾燥肌よりの肌質なので、思いの外軽いテクスチャーのものが多いことに少し不安も感じましたが、特に問題はありませんでした。
翌朝起きた時の肌も、以前使用していたものよりも肌に弾力を感じられるような気がしました。
いつもなら朝の洗顔後にはカサついてしまうことも珍しくないのですが、洗顔後でも肌のもっちり感が残っていることには驚きました。
2日目以降については、化粧ノリの良さも実感出来たように思えます。

 

因みに、ハイドロキノンが配合されていホワイトクリームは夜のみしか使用できません。
というのも、ハイドロキノン配合の基礎化粧品は、付けたままで日中紫外線を浴びてしまうと、メラニンを吸収しやすくなる性質があるのだそうです。
朝は絶対に使用できないという訳ではないようですが、その場合はしっかりと紫外線対策を行わないと逆効果になってしまうので要注意という訳です。。
ビーグレンコスメのホワイトクリームについては夜のみの使用が勧められていますので、支持通りに夜のみの使用に留めておいた方が無難かと思います。

 

結局トライアルセットは7日間では使い切れませんでした。
残量からすると10日程度は使えるのではないかといったところです。
本来なら7日間でしっかり使い切れるようした方が、トライアルの意味もあるんだろうなとは思うのですが...。
それなりにたっぷり目に使ったつもりだったのですが、自分が思う以上に贅沢な使い方をした方が良かったのかもしれません。

 

正直なところ7日間でシミが薄くなることはありませんでしたが、今迄とは違う洗顔後の肌と化粧ノリには、自分でも驚く面がありました。
また、これまで鏡で自分の顔をよく見るようなこともしていなかったのに、気付いたら鏡をじっと見て自分の肌の変化を感じることに楽しみを覚えるようにもなっていました。
肌のもちもち感といった変化について実際に触れてみないとわからない部分かとは思いますが、一ヶ月ぶり位に会う友達に「ファンデーション変えた?肌色が明るくなったね。」と言われた時は、ビーグレンコスメのおかげだ!人の目からも違いがわかるんだから間違いない!と実感できました。
このまま使用しつづければしみも薄くなったり、もっと肌のトーンも明るくなったりするんじゃないかと、つい過度な期待をしてしまっている自分がいます。

 

引き続きビーグレンコスメの効果を体感していこうと思います。

 

ブルーベリーで視力回復はできるのか?

 

視力回復トレーニングってやったことありますか?
眼科に定期的に通って、点眼薬などをして徐々に改善していく方法なんですが・・・。
これが効果が出ている人もいるけど、あんまり効果が出ないケースも多く。
通院も面倒なので、やらなくなってしまう人も多いんですよね。
そういうのが面倒だから、レーシックが以前にちょっと人気になったと思います。
でも、レーシックは『外せないコンタクトレンズ』とも言われ、リスクもある視力回復方法のため、万人受けはしないですよね。
最近は健康志向の人の間で、ブルーベリーのアントシアニンの効果に期待をした視力回復方法が注目されています。
通院の必要もなく、ブルーベリーのサプリメントを摂取することによって、視力回復を目指す方法です。
やはりサプリメントなので、絶対に視力回復ができるという保証はどこにもないので気休め程度になってしまいますが。
アントシアニンには、視力回復の他に、疲労回復の効果もあるようなので、健康維持には期待が出来る成分です。
特に眼精疲労がひどい人は、ブルーベリーが良いって昔から言われていますよね。
PC作業で長時間モニターと向き合う人が多い現代社会では、アントシアニンの力を借りたい人は多いと思います。

 

毛ジラミには注意をしたい『接客業』

 

毛ジラミになって一番困るのは、『接客業』ではないでしょうか?
接客業をしている人は、普段から身なりにはうるさい人が多いと思いますので、滅多に毛ジラミなんかに感染することはないと思います。
しかし、まつ毛や眉毛などの目立つ部分に感染してしまうと、接客業をやっている人にとっては、まさに致命傷となります。
毛ジラミは多くの場合、性交渉で陰毛へ感染するケースが多いですが、まつ毛や眉毛にも感染するケースが確認されています。
そのため、感染場所によっては、仕事への影響が出てきます。
特に人とのコミュニケーションが多い、接客業の人は、まつ毛や眉毛に感染してしまうと、とてもじゃありませんが出勤できません。
毛ジラミの場合、感染する病気なので、まつ毛や眉毛に毛ジラミがいると大問題になってしまいます。
見た目的にも、やっぱり毛ジラミに感染していると、どうしても清潔感がなくなりますので、下手をすればクビになってしまう可能性もあります。
信頼のできる上司がいるのであれば、直接事情を話してしばらくお休みをもらうのも一つの手段ですね。
陰毛に感染している場合は、洋服を着ているので、接客の仕事をしていても、誰にもわからないから仕事もそのまま出勤しても大丈夫だと思います。

 

毛ジラミ

 

 

 

 

2016/01/06 07:25:06 |
海外セレブも愛用中の『マキベリー』現在、欧米でもヘルシー志向が強くなっていますが、海外セレブも注目しているスーパーフードと言えば、やはり『マキベリー』です。ハワイ好きが多い日本人の間では、アサイーボウルの人気で、アサイーの方が有名になりましたが。マキベリーはまだそんなに知られていませんね。あまり流行に敏感ではない私の夫でも、アサイーは知っていますが、マキベリーまでは知りません。ただ、効果はアサイーよりも高いので、やっぱりどうせ飲むのであれば、マキベリーだなって思います。サプリメントもそれほど価格が高くないので、だったら効能が高い方が良いですもんね。特にポリフェノールを必要としている人にとっては...
2015/09/14 13:42:14 |
それでは、使用方法の話に戻ります。まずはホワイトローションを約直径2.5センチ程度手の平にのせます。両頬に軽く馴染ませ、顔全体を包み、優しく押さえるようにつけていきます。目元、口元、鼻まわりなどの細かい部分は、中指と薬指をうまく使って丁寧に馴染ませていきます。更に顔全体を包み、手の平が肌に吸いつくようになるまで、やさしく押さえます。べたつきはなく比較的さらっとした感覚化粧水ですが、かと言ってこぼれるようなこともなく、顔にすーっと浸透していくのを感じれるかと思います。次にホワイトエッセンスを直径2センチ程度手の平にのせます。トライアルとは違いプッシュタイプの容器なので、私の場合は1プッシュ手のひ...
2015/09/14 13:41:14 |
ビーグレンコスメのしみ・くすみ用のQuSomeホワイトを使い始めて12日ビーグレンコスメのしみ・くすみ用のQuSomeホワイトを使い始めて12日が経過し、私のトライアルは終了しました。約7日間分とされていたものが12日ももったので、結果的にかなりお得さを感じられるトライアルだったなぁと感じています。当然ながらトライアルセットの使用期間で出来たしみが薄くなることはありませんでしたが、その使用感と改善を期待できる効果に、思い切ってQuSomeホワイトを購入する決心がつきました。ビーグレンコスメは決して安いとは言えないな基礎化粧品ですが、トライアルセットを体感したことで、それ相応の働きをしてくれるだ...